女性エージェントのためのINGRESS通信

女性エージェント向けのingress関連情報や小ネタを集めていきたいと思います。

ドーム球場のど真ん中にガーディアン候補ポータル?

京セラドーム1

名称未設定


というわけで京セラドーム大阪のグラウンドのど真ん中に白ポータルが出現したようです。位置から察するにスタンド席からはGPSのブレがないとギリギリ届かない位置であるように思われます。
ただ、ドームでの催事や、コンサートなどの客席位置によってはハック&キャプチャ可能なのではないかと思いますので、京セラドームのイベントスケジュールなどをご確認の上でお出かけ下さい。人気アーティストやアイドルグループのコンサートの場合は相当な課金になりそうですね……。


AUの2015春の新作ラインナップ発表、レジスタンスカラーが圧倒的優勢

本日、auの2015年春モデルのスマートフォンラインナップが発表になりました。
(以下、画像は主にau公式サイトのスクリーンショットです)
 
infobar
INFOBAR A03。レジスタンスカラー(青)あります。 

aquos
AQUOS SERIE mini SHV31。こちらもレジスタンスカラー(青)あります。
 
 basio
BASIO。これもレジスタンスカラー(青)あり。

isai
isai VL。これもレジスタンスカラー(青)あります。

urbano
URBANO。やっとレジスタンス(青)とエンライテンド(緑)の両軍が揃いました。
※画像はKYOCERAの公式サイトのスクリーンショットです。

miraie

子供向けスマホのmiraie。「水色/ピンク」「青」「白/緑」のカラーリング。青優勢ですね。



……というわけで、レジスタンスカラー(青)のスマホが6機種7タイプ、エンライテンドカラー(緑)のスマホが2機種となりました。しかも緑のうちひとつは子供向けなので、事実上緑の選択肢はURBANO1機種ということになります。青がすべての機種からよりどりみどりなのに比べるとずいぶん差がありますね。今回の新作ラインナップはかなりレジスタンス優遇という感じでした。

人気マンガ「聖☆おにいさん」最新話がingress一色に



というわけで、現在発売中の雑誌「モーニング・ツー」2015年2月号に掲載されている人気マンガ「聖☆おにいさん」の最新作(第80話)が、なんとingress一色のネタになっています。あらすじはざっくり言うと「ingressにすっかりハマってしまったイエスが、ガーディアンメダル欲しさにブッダに協力を頼んで……」といった内容です。

「ガチ勢」「リアル課金アイテム」「ヘリ欲しい……」なんて台詞も飛び交っていて、作者の中村光さんも結構やりこんでるんじゃないかなぁと思わせる内容でした。しっかり「(c) Niantec Labs at Google」のクレジットも入っています。だいたい毎年クリスマス時期にはイエスの誕生日と日本のクリスマス文化がネタになることが多かったのですが、今年は柱のキャラ紹介部分でしか触れてないくらいに、最初から最後までingress一色のお話でしたね……。

雑誌のほうは12/22より店頭にならんでますが、電子書籍版は本日12/25発売です。 Kindle版ほか、各種電子書籍ストアで発売されておりますので、気になる方はぜひ御覧ください。エージェントなら楽しめる内容になっているかと思います。(はっ、これもリアル課金……!)

 
月刊モーニング・ツー 2015 2月号 [雑誌] ←ingressネタの最新話はこちらで!

「聖☆おにいさん」を読んだこと無い方もこの機会にどうぞ。イエスとブッダが人間界に降臨して、東京・立川のアパートで共同生活しながらバカンスを楽しむという内容のコメディ。2009年の「このマンガがすごい!」(宝島社)オトコ編1位、手塚治虫文化賞短編賞受賞作品です。

 
聖☆おにいさん(1) (モーニング KC)


聖☆おにいさん コミック 1-10巻セット (モーニングKC)

駅近なのに難攻不落、前人未到のガーディアンポータル

首都圏では攻防が激しすぎてガーディアンメダルがなかなか取れない……。とお悩みの方も多いと思います。銅メダル(3日)なら運がよければまだ取れるかと思いますが、金メダル(20日)はおろか銀メダル(10日)すら夢のまた夢、なんて方も少なくないのではないかと。さてここで、タイトルの通り「駅近なのに難攻不落」なポータルをひとつご紹介したいと思います。 

odawara2

それは、東海道線早川駅にある、この「小田原灯台」のポータルです。東海道線で東京から83分、新幹線を使えば50分程度で到着できる場所にあります。都心からは少し離れますが、行けない距離ではありませんね。東海道線でいけば交通費も片道1,490円程度です。

odawara4
 google mapで見るとこんな感じ。堤防の先端にあります。
 odawara3
intelで見るとこんな感じ。周辺には駅ポータルだけです。

駅からはおそらく徒歩10分もかからない位置にあるかと思います。この小田原ちょうちん灯台は西湘バイパスからもよく見える位置にあって、私も現地をドライブしたときに「あ、あんなところに白ポータルが!」と思ったのですが、残念ながら西湘バイパスからでは射程範囲に入らない距離でした。

地図で見る限り歩いて行けば難なくハックできそうに見えますが、実際に現地へ向かったエージェントさんの話によると、この堤防は立入禁止なのだそうです。日本の灯台を写真で紹介するサイト「Lighthouse-JAPAN.com」でも、この灯台については「(灯台の)根元まで行けないのは残念」「長い防波堤を歩いて行ってみましたが完全に封鎖されていて根元までは行けませんでした。灯台近くに釣人が居なかったので多分いけないだろうなっと思いましたが」と書かれています2421 小田原港2号防波堤灯台 ODAWARA KO より)現地の写真を見ても完全に封鎖されていて、確かに入れそうにありません。

odawara
現地でスキャナを見るとこんな感じ(スクリーンショットはご提供いただきました、ありがとうございました)

「人が立ち入りできないんだったらポータルの要件を満たしてないのでは?」と思ってしまいますが、実は方法が無いわけではありません。ちゃんと近づくことのできる手段はあります。さきほどのLighthouse-JAPAN.comのページで灯台の近景をみると、その答えがわかると思います。

そう、漁船を使えば良いのです。

釣りビジョンのサイトで早川港の釣り船情報を探すと、乗合船ならだいたい9000円前後で乗ることができます。ただ乗合では人数が揃わないと出船できません。仕立船(チャーター)だと5名からのところが多いですが、又衛丸という漁船は9000円☓3名から出船可能とありますので、ここなら27,000円でお願いすることができます(女性なら1000円引きの割引もあります)。この海域は船の出入りがあるためゴムボート使用禁止とのことなので、おそらく遊泳も禁止なのでしょう。灯台の近くまでたどり着くには釣り船を使うしかありません。

ファミ通Appのジョン・ハンケ氏インタビューによると「フェリーでしか行けない水中ポータル」もあるとのことですから、 「船で行ける場所」ならおそらくポータルとしてアリということなのでしょう。「ingressもやるけど釣りも好きだよ!」という方は、ぜひ挑戦してみてください。おそらくこの超課金ポータルならガーディアンメダルを目指せるのではないかと思います。

 

東京スカイツリーをめぐる第2の攻防とスキャナ内ミニゲーム

東京の新ランドマークとしてすっかりおなじみになった「東京スカイツリー」ですが、最近、このポータルを奪い合うレジスタンスとエンライテンドの攻防が激しくなっているようです。「そんなにポータルに人が集まってるの?」いえいえ、遠くからでも参戦できる「第2の戦い」があるのです。

skytree

そう、「東京スカイツリー」のポータルの写真を青にするか緑にするか、という攻防です。
写真左下の親指をたてたサムズアップマークをタップすると「この写真がいいね!」に一票を投ずることができて、この票数が多いものがポータルキーのトップ画像に選ばれる、という仕様になっているのですが、昨夜の時点では177 vs 155で、レジスタンスカラーの写真が選ばれていました。スカイツリーのライトアップカラーが青い写真を撮ったのはもちろんレジスタンスのエージェント、緑の写真を撮ったのはエンライテンドのエージェントです。たしかにこれは自軍の色の写真の方がなんとなく気持ちいいですよね。

ちなみに、東京スカイツリーの写真は他にも多数登録されています。素敵な写真もいろいろありますね。
skytree_all

「自分も投票したいけど、東京スカイツリーのポータルキー持ってないから投票できないな……」というエージェントの皆さん、諦めるのは早いです。近郊の方であればMISSIONの画面から「From Asakusa to Tokyo Sky Tree」「東武スカイツリーライン各駅停車」などのミッション画面を見ると、「東京スカイツリー」のポータル画面を表示できるはずです。

「自分の住んでるところではスカイツリーのミッション見られない……」と言う方も、まだ諦めるのは早いです。スキャナのNAVI機能を使って工夫すると、ポータルキーを持ってないポータルにもスキャナでたどり着くことができますよ。遠方の方はちょっとむずかしいかと思いますが、東京23区内のポータルキーをひとつでも持っていればなんとかたどり着けるかと思います。手間はかかりますが、やり方をご説明しますね。


(1) なるべくスカイツリーに近いポータルキーを手持ちのキーから探し出します。先日のDarsanaの会場だった日比谷野外音楽堂からスタートしてみることにしました。
sky_0

(2) ポータルキーの写真をタップすると、ポータルの位置が出てきます。
sky_1


(3)この画面をできるだけ縮小して、スカイツリー方面にある一番遠いポータルをタップします(この場合は画面右上の赤丸あたり)
 sky_2

(4) ポータル画面が出てきますので、ここで「NAVIGATE to portal」のボタンをタップして、スキャナ画面に戻ります。
sky_3


(5)基本画面(現在地)に戻ると、NAVI機能により画面にさきほどのポータルが画面内に表示されます。
sky_4

(6) NAVI機能により現れたポータルをタップして、(1)〜(5)の操作を繰り返し、目的地方向へ進みます。一連の操作で、だいたいこのくらいの距離を進めます。
 移動経路

ポータル間隔や駅間の距離によりますが、ひと駅分の距離を移動するのにだいたい2セットくらいこの操作をやる感じですね。スキャナ内で日比谷公園からスカイツリーまで移動するのに十数回この操作を繰り返した感じです。土地勘のない場所をこの操作で進もうとすると途中で迷子になりますので、google mapかintel mapを見ながら操作したほうが楽に進めると思います。線路沿いに操作していくのが比較的迷いにくいかもしれません。

おそらく「えっめんどくさい」「そこまでしたくない」という方が多いかと思いますが、やってみるとミニゲームのようでちょっと楽しいですよ。ちょっと根気がいりますので、お暇な時にチャレンジしてみてください。なんとか現地にたどり着いて自軍カラーの写真に投票すると、ちょっぴり、達成感があるかと思います。
ギャラリー
  • ドーム球場のど真ん中にガーディアン候補ポータル?
  • ドーム球場のど真ん中にガーディアン候補ポータル?
  • AUの2015春の新作ラインナップ発表、レジスタンスカラーが圧倒的優勢
  • AUの2015春の新作ラインナップ発表、レジスタンスカラーが圧倒的優勢
  • AUの2015春の新作ラインナップ発表、レジスタンスカラーが圧倒的優勢
  • AUの2015春の新作ラインナップ発表、レジスタンスカラーが圧倒的優勢
  • AUの2015春の新作ラインナップ発表、レジスタンスカラーが圧倒的優勢
  • AUの2015春の新作ラインナップ発表、レジスタンスカラーが圧倒的優勢
  • 駅近なのに難攻不落、前人未到のガーディアンポータル
最新コメント
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
[ AD ]


  • ライブドアブログ