lawson
 ※画像はローソン公式サイトのスクリーンショットです。

というわけで、先日より話題になっていたローソン全店舗ポータル化について、ついにNiantec Projectおよびローソン公式サイトより正式発表がありました。日本にある約1万店のローソンストアがポータルになったとのこと。Niantecのコメントにあるレポート風の画像が面白いですね、ちゃんとingressの世界観にのっとった内容になっています。ローソン店舗ポータルのDescriptionをご覧になった方はお気づきかと思いますが、こちらにも「ローソンが特別な場所」である理由が記されています。

lawson3

どうやらこの記述を読む限り「コンビニエンスストアはすべてポータルとしてOK」というわけではなく「あくまでもローソンが特別な場所だから」という感じなのでしょうね。セブン-イレブンやファミリーマートをポータル申請しても通るかどうかはちょっと微妙な感じです。

さて、Niantecの川島優志氏もこの発表について、google+にて個人的なコメントを添えています。いくつか具体的な情報が加えられていますね。(リンク先をご参照ください)

こちらの記事によるとローソンがNiantecとコンタクトを取ったのが2014年5月だったとのことで、ずいぶん早い時点からコラボレーション企画を考えていたことになります。SNSなどでの広報展開に積極的なローソンらしい動きの早さです。さらに、ローソン公式サイトでも川島氏のコメントでも「今後も継続的に何かが起こる可能性がある」とされているので、ポータル化以外にも何らかの動きがある模様です。INTERNET Watchの記事によると「INGRESSオリジナルグッズの販売、販売商品とタイアップしたパスコードの配布、ローソンのオリジナルミッションなどを予定」とありますね。楽しみに待ちましょう!

※なお、ローソン公式サイト上のスキャナー画面ではエージェント名が「akiko」でLv6になってますね。ローソンクルーのあきこちゃんがエージェントという設定のようです。(そして、彼女はレジスタンス側であることも明らかに……!)