女性エージェントのためのINGRESS通信

女性エージェント向けのingress関連情報や小ネタを集めていきたいと思います。

Anomaly(公式イベント関連)

それぞれのDarsana東京戦記(レポートへのリンク集)

開会式前

Darsana東京について書かれたレポートを探してリンク集を作ってみました。広域フィールド作戦や、それを阻止しようとするエージェント、北の大地で吹雪の中130kmの距離を走ったエージェント、緻密な作戦を立てながらも失敗したエージェントの悔しさなど、東京以外でも各地でそれぞれの熱いドラマが展開していました。青緑いずれの報告を読んでも、エージェントなら思わず胸が熱くなるレポートばかりです。今後の公式イベントの際にも参考にしていただければ。


■広域作戦の概要



■日本全国でDarsanaに関わっていたエージェントの手記

【和歌山県潮岬 - 本州最南端の攻防】
junji Yさん(青)もう一つの #Darsana
Chiyo Kさん(青)#LukewarmSAGARA 

【福岡県宗像市】
Ten Teaさん(緑)【依頼は突然に】

【大分県 豊後水道-瀬戸内海防衛線】

【長崎県壱岐島】

【北海道襟裳岬】

【東京広域作戦】

【オペレーター/作戦本部など】
taga toshiさん(緑)まずは長文失礼。...



広域作戦に参加していたエージェントの手記はどれもドラマティックかつ悲喜こもごもで面白いのですが、東京でポータル争奪戦に参加していたエージェントたちのレポートもそれぞれ楽しそうですよ! 

ニュースサイト系参加レポート
産経アプリスタ - 大会中に“大異変” Ingressイベント「Darsana」に参加してみた
Knowledge Colors - 【リポート】超長文御免!Ingress 史上最大のイベント『DARSANA  ...
TAPPLI 【編集部日記】『Ingress』史上最大のイベント「#Darsana」参戦レポート!
できるネット一兵卒として見た巨大フィールド、デッドドロップを巡る攻防―Ingress...

【Google+より】(一般公開記事)
最終兵器サード さん - ダルサナ東京から無事帰宅しました。...

ihara kairi さん攻略サイト【MMMMORPG】 #Ingress 攻略(Wiki風味)【大規模社会実験】...
覚醒したおさかなさん#Darsana Tokyo、関西の「あのお方」でないほうの横浜のおさかなくん...

Manabu G13th Takashinaさんごるごのダルサナ東京レポート(一般公開版)

chuta hundredさん#Darsana Tokyo 作戦のこととは別に個人の行動をまとめておこうと思います...


【ブログ記事など】
 
超音速備忘録 - 【Ingress】Darsana Tokyoに野良参戦したとあるA9の戦闘記録【楽しすぎた】

かばろぐMENTHOL - 【Ingress】Darsanaに参加して奇跡の緑を見た(序章)。
最近,気になったこと…イングレスのイベント #Darsana XM Anomaly Tokyo に参加して...
しゅうまいの256倍ブログ neophilia++ - Ingress Darsana:エージェントの長い一日が始まった...
フエタロさんの日記です。- Darsana従軍記 
人格障害経営者のブログ - イングレス ダルサナ東京 レポート ingress darsana tokyo
togetter@realis_jp さんによる INGRESS DARSANA TOKYO リアルタイムレポートまとめ
相模Ingress部 - 相模Ingress部Darsana小隊 活動レポート
オレンヂエージェントのいちばん長い日。Ingress(イングレス)公式イベント Darsana Tokyo...
女性AGのためのingress通信 - Darsana東京【Ingress Resistance Tokyo 女子部】の戦闘記録 


※Dead Dropを探し当てた方の記事もありましたが、どうやら現在は削除されてしまったようです。とても興味深い内容だったんですが、残念!
※一般公開されている記事にリンクをはらせて頂いております。リンクのみなので今回は掲載許可を取っていませんが、もし掲載に差し支えがある場合はコメント欄かtwitterまでご一報下さい、削除いたします。

Darsana東京【Ingress Resistance Tokyo 女子部】の戦闘記録

ADB30670BD08600106DFAC43675C2913BD87

Google+のIngress Resistance Tokyoコミュニティには女子部HO(ハングアウト)があるのですが、Darsanaにもこの女性エージェントのみのチームが参加していました。Darsana全体のレポートはすでにあちこちに上がっておりますので、私は「女性エージェントだけのチームってどんな雰囲気?」「チームに参加して戦うってどんな感じ?」という点を中心にレポートしたいと思います。
あ、「女子部」といいつも下は10代のお嬢さんから、上は子持ちのお母さんまで年齢層は幅広く、「女子部と婦人部にわけた方がいいんじゃ?」なんて声もあるのですけれどね(私も婦人部サイドの人間です……)。




【当日までの流れ】


女子部で参加したエージェントは最終的に21名。Lv14の凄腕エージェントであるリーダーを指揮官とし、3チームにわかれてDarsanaに挑むことになりました。Dead Drop探しや広域フィールド作成などの特殊任務ではなく、割り当てられたポータルをひたすら守り切る、というごくごく標準的な、だけど大事なミッションを担当します。チーム内でDeployerやDestroyerなどの役割分担を決め、指定されたアイテム数を集めることになりました。


Darsana一週間前にはチームメンバーの顔合わせを兼ねて都内でFFが開催され、14名のエージェントが集まりました。それ以外にもアイテム交換を希望する方が各自HO内で連絡を取り合って待ち合わせする様子なども伝わって来ました。私は残念ながらFFには参加できませんでしたが、地元HOのご近所エージェントさんに個人的にアイテムを分けてもらったりして、大量のBursterを抱えて当日に備えました。


女子部ハングアウト内では、「担当ポータル付近のトイレマップ」などの実用的なものから「足元カイロは足裏と甲を挟むものがオススメ」といった防寒対策、さらに「当日身につけていく青い小物」「タトゥー用の転写シールで簡単にネイルシールが作れる」などのファッション情報までが毎日にぎやかに飛び交っておりました。

女性エージェントさんは爪をDarsana仕様に塗って参加された方が多かったかと思いますが、あちこちのSNSに流れる青や緑のネイルの写真を眺めるのもまた楽しかったです。また、女子部内には頒布会出品者も数名いらっしゃったので、準備中の段階から数々の作品を見せていただいていて、当日に向けてどんどん気分は盛り上がっていきました。




【いよいよDarsana当日!】


配布マップ
受付時に配布されたもの、その1。A4サイズのMAP。
パケット中身
受付時に配布されたもの、その2。楽しみにしていたパケットの中身は、DARSANAメダルとアイテムのカード(ResonatorだけでなくBursterやPowerCubeもあったようです)、ステッカーとピンバッジ。このピンバッジは嬉しい!
 

会場前には10時前に到着。すでに日比谷野外音楽堂の横には長蛇の列が。7~8割の人が「黒系のアウター」「どこかに青か緑の小物」といった出で立ちだったように思います。自軍カラーの小物をつけようと思うと、この季節どうしても合わせられるアウターは黒になっちゃうんですよね……。私たちのチームは、チームリーダーが「私、ゴスロリで行きます」と言い出してからは「じゃあ私もゴスロリで」「ゴスロリは無理だけどできるだけ盛って行きますとなり、私も普段はやらないフルメイクにフルウィッグ使って爪も青くデコってのフル装備。19、20歳といった若いお嬢さんたちも同じチームだったので(盛らずとも若いだけでキラキラしてますね……羨ましい……)、なんだかあまり場にそぐわない雰囲気のチームになっていた気がします。女子部の他のメンバーからも「このチームは……何?」と言われる始末。いや、楽しいんですがね!


私たちのチームは会場近くで待ち合わせてから10:20頃会場入り。10時前から列は動いていたので、この頃にはすでに待ち時間なく入場できるようになってました。入手できるかどうか心配していたパケットも無事入手、アフターパーティ入場のためのスタンプを手首に押してもらって会場に入りました。この時点で既に8割以上は席は埋まっていたでしょうか。事前に「人数比は4000:800で青が圧倒的に有利」なんていう噂も見かけましたが、実際には会場での人数比は青6:緑4程度に見えました(実際にカウントしたわけではないので、印象値です)。予定より早く会場が定員になってしまったようで、12:30に予定されていた開会は11:40スタートとかなり前倒しになりました。おかげで心配していたお昼ごはんの時間もゆっくり確保できて助かりました。
 

hibiya
日比谷公園内のスキャナ内の様子。みなさん、いくらなんでもゴミ捨てすぎです……!

チームメンバーでお昼ごはんを食べてから第一クラスタのポータルへ移動。13:30、女子部の3チームが集合して記念写真を撮りました(快くシャッターを押してくださった緑エージェントさん、ありがとうございました)。合流タイムのあいだ、メンバーはいかにも女子部らしくキャッキャとはしゃいでいたのですが、リーダーからの連絡事項がある瞬間は「スッ……」と全員が 殺し屋 もといエージェントの目になるのが印象的でした。有志の方が作って下さったカードや手ぬぐいなど各種グッズを受け取って、各ポータルに分散。戦闘開始10分前には両軍のエージェントたちがそれぞれ持ち場に付き、黙ってスキャナを凝視しているという状態で、あたりは静かな緊張感に包まれておりました。
 

戦闘開始
戦闘開始直後のスキャナ画面。ポータルの激しい奪い合いが展開しています。

そして14:00、戦闘開始。ひたすらバースターを連打するものの、サーバに負荷がかかってるのか、実際に爆破するまでタイムラグがいつも以上に大きく、黄色いキラキラの輪がいつまでもクルクル回ってる状態が続きます。パワーキューブを補給しようにも、「Loading…」の状態のまま固まってしまうこともありしてイライラすることもしばしば。さすがに4〜5千人規模のイベント、相当な通信量になっているのでしょう。
 

一見ゆるふわな可愛らしいお嬢さんがたも、いざ戦闘が始まればポータルをガチで殴りあう立派な兵士です。だいぶ青ポータルをキープできてるようだなー、などと思っていたら、突然あたり一面を覆う緑のフィールド。どこかで大きなフィールドが張られたのだと気付きましたが、とにかく黙って弾を打ち続けます。第1クラスタ終了後、弾を打ち終えて「どこでフィールド張られたんだろう?」と思いながらtwitterを見たら日本全土を覆う例の巨大フィールドの画像が流れてきて唖然。思わず「何だこりゃ」と苦笑いすることしか出来ませんでした。

いやしかし、これは、すごい。敵ながら天晴としか言いようがありません。東京だけのイベントだと思っていたら大間違い、まさか主戦場が北海道と国外になるなんて。改めて「これは世界規模のゲームなんだ」と再認識した出来事でした。
※実際に何が起こっていたかについては、ingress速報の「あの日、日本が沈没するまでに何が起こっていたのか―Darsana ZERO」の記事がわかりやすいです


沈没
 事件は現場で起こってるんじゃない、手の届かない海の向こうで起こってるんだ……


フィールドに覆い尽くされたとはいえ、ルール上では「とにかくポータルを押さえること」が重要なはずです。誰かがフィールドを壊してくれることを祈りながら、末端の一兵卒は与えられた任務を果たすのみ。すでに現地を下見していたチームリーダーのおかげで、スムーズに第2クラスタのポータルに移動。恵比寿の駅前ではなかなか思うように位置取りができないこともあり、「あ、ここGPS入る!」と言いながらビルの谷間の路地に突入していき、ラーメン屋の換気扇から吹き付ける豚骨の臭いにまみれながら戦うエージェントさんの勇姿も見られました。


第3クラスタあたりからはだいぶ風も冷たくなって手がかじかんできました。手袋+タッチペンの体勢でスキャナを連打します。やはり周辺にいるエージェントの数にポータル占拠率は比例するような気がしますね。「あ、ここは敵が多いな」と思うとポータルの緑率が高く、「敵が少なそう、ラッキー」と思うと割と長く青で占拠できる、という体感でした。


あたりも暗くなりはじめた第4クラスタ、チームメンバーで円陣になって「がんばろう!」「おー!」なんてやりつつ配置につきます。もう弾薬使いきっちゃっても大丈夫、とひたすらスキャナを連打、そうこうするうちにうっかりCOMM起動させてしまってフリーズ、なんていうこともありましたが、なんとか最後まで弾を打ち続けて戦いを終えました。寒さのあまり速攻でアフターパーティの会場に駆け込んだところ、チームリーダーが「お疲れ様でした……」と言いながら目をうるませていたのが印象的です。


アフターパーティの様子についてはTwitterで実況したとおりですが、ingress速報の全文書き起こしなど、各所にレポートがありますのでここでは割愛します。頒布会ではこちらの記事でもご紹介させていただいた出品者のみなさんのブースを出来る限りがんばって回ったのですが、さすがに大行列ができてるブースもあり、全部は回りきれませんでした。残念……。

B4u1R10CYAM8OfB
頒布会のLawsonブースで販売されていた公式Tシャツ。いずれ店舗でも売られるのでしょうか? Sサイズの実物も見てみましたが、おそらくメンズサイズのSですね。7〜9号の女性にはちょっと大きめになると思います。 SSサイズ、またはレディース向けデザインも販売をお願いしたいです……




【女子部の戦績】

ご存知のようにDarsana東京はEnlightenedの勝利に終わりました。その後発表されたポータルごとの勝敗を見たところ、女子部が担当した全13ポータル*の結果は【8勝 3敗 2引き分け】という結果でした。大局では負けましたが、自分たちのチーム的にはかなりの勝率で勝った、ということで気持よくDarsanaを終えることができました。HO内では各メンバーの消費したアイテム数共有や役割分担の見直し案などが挙がって、次回Anomaryに活かすべく反省会(?)も行われました。


イベント前の準備の段階から、女子部チーム内で合言葉のようによく言われていたのは「リアル優先で!」の言葉でした。突然体調を崩すこともあるのは女性ならお互いよくわかっていますし、家庭の事情やプライベートもあるでしょうから、アイテム確保についても無理のない範囲で、チームよりも自分のことを大切に、という雰囲気だったのがとてもありがたかったです。また当日も「楽しみましょう!」の言葉が何度も聞かれました。

最初は私も正直なところ「チームとか面倒だからふらっとソロで参加しようかなー」などと思っていたのですが、終わってみればDarsanaで一番楽しかったのはこのチームでのメンバー間の交流だったように思います。女性onlyのチームだったので参加へのハードルが低いこともありましたが、ハングアウトでの深夜のおしゃべりも、実際に会って一緒に戦うことも、本当に楽しかったです。公式イベントが次にいつ東京で開催されるかはわかりませんが、またぜひチームで参加したいと思います。

* 基本的には3チームで3ポータルを担当していましたが、第3クラスタのみ3チームで4ポータルを担当したので、女子部は全13ポータルを守ったことになります。

Darsanaアフターパーティ頒布会の出品予定作品、一挙公開!

いよいよ今週末に迫ったDarsana東京。ご存知のとおりアフターパーティでは頒布会が行われ、精鋭エージェントたちが作ったオリジナルグッズの頒布が予定されています。32グループの出店が予定されていますが、現時点で出品予定商品を公開されていらっしゃる方の作品をご紹介したいと思います。いずれもクオリティ高いですよ!



うまいいと 
さんの作品です(画像はg+より)。ジーンズ(メンズ)、タイツ、レギンス(レデース)、台拭き(不審者カード付き)とのこと。圧巻! リンク先には他にも作品の詳細画像がありますのでぜひ御覧ください。


8名の作家さんによるイングレスファンブック同人誌「ぼくたちのイングレス」。Darsana会場でご購入の方には「だるしゃな千社札風ステッカー」がオマケとしてつくそうです。内容や価格など最新情報については「土屋つかさの Unofficial #Ingress Docs Japan」にてご確認下さい。


↑ 
ButterflyII (TomO.) さんの作品、アクリル製と木製のタグが全5種で各500円、在庫各50個。コースターは1000円で少数とのこと。いずれもデザインが素敵です。


@skin_popさんの作品。缶バッチ7種各40個、キーリング2種各20個、だそうです。激戦!



@luchiaさんの作品はブローチ、キーホルダー、ストラップ、チョーカーなどのアクセサリーが各400円(合計約200個)、トートバッグが1200円(限定30個)、ステッカー各種が100円&200円です。ご購入の方にはポストカードもプレゼント!

 

 ↑ Bleu Papillonさんのグリフがデザインされたクリアファイル。頒布数は300部の予定だそうです。これはグリフハック対策に便利!他にもワッペンを製作中とのことです。

@kota_row3さんの作品は多重コントロールフィールドをモチーフにしたデザインのレジンストラップ
。レジスタンスとエンライテンド両方あります!
 
 

@kanayumiさんの作品は、なんと、3Dプリンターで作成したレジスタンスキーだそうです。キーホルダーやストラップのほか、女性に嬉しいネックレス、ピアス、イヤリングも!

2014-12-07-1
2014-12-07

Eliathさんの作品は、レジスタンスをイメージした綺麗なレジンチャーム。ストラップや髪留め、ブローチなどになる予定だそうです。女性AGはぜひ!


さてここからは【
IR9 Team Falconry】さんの出品物全8種をどどーんとご紹介。「廃人注意」「チャリバック注意」などのユニークな#ingresssignでおなじみ、
かじ(@phantzm)さんに商品画像をご提供いただきました。楽しみにしていらっしゃった方も多いかと思いますが、価格や頒布予定数はここで初公開だそうです。(スクープ!)

No,01
(1) アクリルタグ2種。右が【
DIVE INTO DARSANA(Resistance)  】、左が【
DARSANA IS IN US(Enlightened)  】 で、各500円。予定数は各50個。
 

写真 2014-12-08 22 28 59
(2)
名入りメタルドッグタグ。左が【
DARSANA IS IN US(Enlightened) 】、右が【DIVE INTO DARSANA(Resistance) 】、各3000円で予定数は各50個 (完全受注生産名入れ品のため、頒布会ではサンプル品展示、整理券配布のみとなります)
 

写真 2014-12-09 19 57 38
(3) 
名入りメタルドッグタグ。左が【RESISTANCE CROSS】、右が【ENLIGHTENED CHAKRAM】。価格は各3000円、予定数は各50個です。(完全受注生産名入れ品のため、頒布会ではサンプル品展示、整理券配布のみとなります)
【更新 2014.12.09 20:00】写真をデザイン画から完成品に差し替えました。 


 

06No,07

(4) カクテルレシピ&コースターセット3種
・RESISTACNE(レジスタンスカクテルレシピ&レジスタンスロゴコースター) 価格は200円、予定数は50個。
・ENLIGHTENED(エンライテンドカクテルレシピ&エンライテンドロゴコースター) 価格は200円、予定数は50個。
・DARSANA(両陣営カクテルレシピ付) 価格は300円、予定数は50個。


DARSANAポストカード3デザイン1セット「DIVE INTO DARSANA」「DARSANA IS IN US」「DARSANA Falconry Custom」 カクテルレシピカードの表面デザインと同一。価格は200円で予定数は100個 


No,08
(5) 
INGRESS SIGNポストカード5枚入2種。価格は各300円、予定数は各50点。

・「廃人注意」「不審者」「似た者同士」「そこに山があるからさ」「届けこの思い」の5枚セット

「チャリバック」「爆弾魔」「SLEEPLESS」「THE FOOL」「全然足りない症候群」の5枚セット

No,09unnamed-2
(6) 
INGRESS御朱印帳 価格は各1000円

「紅葉」「うさぎ」「鳥獣戯画」各1冊

・「金魚」「七福神」「羊」「唐草文様」各2冊
【更新 2014.12.09 20:00写真を追加、販売予定数が変更になりました。 

写真 2014-12-08 22 34 11
(7) INGRESS SIGN 缶バッジ 5個1セット 価格は500円

「INGRESS LOGO」「RESISTANCE LOGO」「IR9 LOGO」「爆弾魔」「廃人注意」

No,15No,16

(8) ステッカー2種
・IR9 Team Falconryエンブレムステッカー 価格は100円、予定数は10枚  

・イングレスアート@太宰府 ステッカー(画像はデザイン画です)価格は100円、予定数は30枚  

以上、ここまで
IR9 Team Falconry】さんの作品でした。



【追記:2014.12.09 19:31更新】

Miho Kawamuraさんの作品です。グリフハックしやすいようにと型紙から新規で起こしたというハンドウォーマー。サイズはMとL、色も青と緑の両方あります。男性も女性も使いやすそうなデザインですね。完全ハンドメイドで合計20双限定だそうです。作品の詳細はリンク先 (g+) でご確認下さい。


【追記:2014.12.11 06:46更新】


もみじ真魚さんによる日本初(?)のingress同人誌、「女子高生がイングレスをはじめたら」も新デザインとなって登場です! 過去のデザインのものをお持ちの方は交換も可能とのこと。価格は400円、頒布予定数は200部とのことです。


darsana
素敵なレジンチャーム作品は関西在住エージェントさんの手作りとのことで、頒布者Reiko Kitaさんのページにて紹介されています。ネックレス800円、ピアス700円、ピンバッジ500円、ストラップ、スマホのイヤホンジャックが400円、レザーブレスが1000円の予定とのこと。どのアイテムも素敵ですね。


【追記:2014.12.11 13:56更新】


side
darrame
木野陽さんの作品です。DARSANAのロゴをあしらったラーメンどんぶりほか、各作品の詳細についてはgoogle+にてご確認いただけます。ラーメンどんぶりは少数とのことなので激戦になりそうです!
  • DARSANARAMENどんぶり(缶バッジ1個&ポストカードつき):1200円
  • 缶バッジ4色&『ら…』ポストカード単品:各100円
  • MODもどき HEAT PAD:100円
  • Ingress Petit Stickers:300円
    ※なお、First Saturday in Hokkaidoの旭川応援イラストのポストカードは無料配布(!)とのことです。



【追記:2014.12.12 15:28更新】
 

ルーシュさんのイングレスミニコミ誌も頒布されます。このミニコミ誌以外にも、タンブラースタバのグランデサイズ、475ml、1300円)と、INGRESSマークステッカー(Macbook、クルマ、スーツケース用、180mm×180mm、500円)があるそうですよ。当日会場にてご確認ください!




 【このページで紹介した作品について】

  • 価格や頒布予定数は変更の可能性があります。正式な価格については当日会場にてご確認下さい。
  • 現時点では製作過程での写真も含まれますが、順次完成品にアップデートしていきます。
  • 作者の許可のとれた作品だけをご紹介していますので、出品者すべての作品は網羅できていません。  
  • 検索して見つかった作品にはすべてご連絡させていただいていますが、見つけられなかったものも多数あるかと思います。掲載ご希望の方はぜひぜひこの記事のコメント欄またはTwitterへご一報下さい。順次追加してご紹介させていただきます。(特にEnlightened コミュニティ内でのみ公開されている画像はResistance側の当方では見つけられませんので、なにとぞ情報提供をお願いいたします!)  
  • 当日は混雑が予想されますが、節度ある大人の行動をお心がけ下さい。また入手した作品の転売などはしないでください。
  • これらのグッズはいずれも非公式のものであり、運営側の好意によって頒布を許可されているものです。企画趣旨をご理解の上でご参加いただければと思います。
 
 

Darsana東京の開催地が決定しました

darsana_tky

本日、東京の日比谷〜渋谷エリアにかけて、intel map上に上のような色が付きました。今朝、ちょうど新橋駅近くを通ったのですが、スキャナ上では下のようにポータルが表示されていました。ここがDarsana当日の戦場となるわけですね。

B4DfcGaCcAAAos3

そして運営側からも次のようなアナウンスがありました。

詳しくはリンク先(google+)でご確認いただきたいのですが、ざっくりと下記のような内容です。どうやらメダル以外にも公式グッズの配布があるようです。楽しみですね。当日は選挙前日ということもあって街中も選挙カーなどで騒がしくなっているかと思いますが、周囲に迷惑をかけないように楽しみましょう!

【ルールについて】
  • 3つのゾーンがあり、1つのゾーン内に4つのクラスタが登場。
  • 1つのゾーンの中で戦い続けることも、途中から別のゾーンに移動することも可能。
  • これは東京が世界初の試み。
  • 詳細なルールは追って発表。 
【注意事項】
  • 受付は10時、日比谷公園野外音楽堂にて。パケット(公式グッズやメダルの入った袋)の配布は先着順。
  • アフターパーティー会場に入るためには受付時に登録が必要。
  • 12:30から13:00の間に集合写真を撮影。
  • 旗や横断幕の利用は野外音楽堂での集合写真の時のみに限定。
  • 誰でもアクセスできるポータルが指定されていますが、工事などの場合は現場の状況を優先すること。 

さてDarsanaまで約一週間となりましたが、当日までにレベルを上げたい初級〜中級エージェントに朗報です。一週間のAP倍増キャンペーンが決定しました。ファーストフライデーのイベントに合わせての措置のようですが、今回の2倍ボーナス対象は「リンク」と「フィールド作成」のみとのことです。このチャンスにがんばってLevel8を目指しましょう!

100円ショップで買えるDARSANA準備アイテム

IMG_2624

前回の記事で公式イベント「DARSANA」のご紹介をしましたが、当日は青か緑の洋服や小物を身につけて行く方が多いと思います。普段の活動中はリアルキャプチャを避けるためにあまり青や緑のものを身につけないという女性も多いかと思いますが、この日だけは堂々と自軍カラーで装いたいものですね。というわけで、100円ショップで手軽に買えるDARSANA準備アイテムを物色してきましたのでご紹介したいと思います。青中心でごめんなさい。

 IMG_2630
イヤーマフ。108円。防寒に良さそうです。

IMG_2631
ネックウォーマー。108円。青というよりは紺ですが、防寒対策に。

IMG_2629
スマホ用手袋、108円。片手の指先3本だけがスマホ用になっています。
IMG_2633
エンライテンドの方はこちらの手袋はいかがでしょう。蛍光グリーンのすべり止め付き。108円。
IMG_2638
 スマホ用手袋はグリフハックしづらい……という方には3本指先だけカットしたこちらの手袋も。デザインはともかく、すべり止め付きでスマホ落下も防止できます。108円。
 IMG_2625
スマホ用手袋だと感度が悪くて操作性が心配、という方にはタッチペンもあります。108円。長いペンタイプのもの、もっとコンパクトなものなど、各種ありました。
IMG_2628
マニキュアも108円。青や緑はふだんあまり使わないから安いものでいいかもしれませんね。ラメ入りなどもあります。
IMG_2626
 光るブレスレット。青も緑もあります。Darsana終盤は日没で暗くなってるはずなので、無駄に目立つのではないでしょうか。チームリーダーがつければ迷子防止の目印になるかも? チーム全員でつけるとまるでテーマパーク状態に……。

IMG_2632 IMG_2637
Darsanaに限りませんが、ケーブル・コード類をまとめるのに便利なアイテムも108円で買えます。充電ケーブルなどの整理にいかがでしょう。


 以上の商品はすべて100円ショップセリアでみつけたものです。ダイソーやキャンドゥなどにも色々あるかと思いますので、気になるものがあれば探してみてください。

今さら聞けない「公式イベントDARSANAってなあに?」Q&A

ADB30670BD08600106DFAC43675C2913BD87

首都圏でingressをやってるエージェントたちの間で最近飛び交っていることば「Darsana」。何かのイベントらしいけれどよくわからない……よくわからないけど何か盛り上がっているみたいで気になる……。そんな方のために、「Darsana」をできるだけ簡単にQ&A形式でご説明したいと思います。



■Darsanaとは?

読み方は「ダルシャナ」または「ダルサナ」。Niantic Labsが主催する公式イベントです。世界各国で開催されてきましたが、これがいよいよ2014年12月13日(土)に東京で開催される、ということで首都圏のエージェントたちが大変に盛り上がっているというわけですね。デトロイトで開催された公式イベント(Helios)の動画を見ると、雰囲気がわかりやすいと思います(日本語字幕あり)。

Ingress Obsessed 8 - Battle for Detroit, Pt. 1

Ingress Obsessed 9 - Battle for Detroit, Pt. 2 



■何をするイベントなの?

エンライテンドとレジスタンスが、決められた時間に決められたエリアのポータルを奪い合い、そのポイント数を競いあいます。詳細なルールについては下記のまとめ画像がわかりやすいと思います。また集合写真の撮影やアフターパーティもあります。


■参加するにはどうすればいいの?

「#Darsana XM Anomaly: Primary Site, Tokyo, JP」のページにアクセスし、ページ右側の「参加しますか?」のアンケートに「はい」と回答しましょう。こちらは運営側が人数を把握するためのアンケートですので、「行けるかどうかまだわからない」という方も「はい」または「未定」で回答しておいたほうがいいと思います。せっかく参加してもメダルが足りなかったら切ないですよね。
 

■どこに行けばいいの?

集合場所は日比谷野外音楽堂に決定しました。ここで集合写真を撮影した後、ゲームは日比谷~渋谷間を移動しながら全4ラウンドを戦うことになります。スタートとゴール以外の開催場所については現時点では不明で、後日発表される予定になっています。

また、ゲーム終了後はベルサール渋谷ガーデンにてアフターパーティが開催され、そこで勝敗が発表されます。アフターパーティではエージェントたちが自作したグッズを販売する頒布会も予定されていますので、少しお小遣いを持って行くとよいでしょう。


■当日のスケジュールは?

10:00~    受付開始  (日比谷野外音楽堂)
13:00〜    集合写真撮影 

14:00~14:10 第1ラウンド(場所未定)

15:00~15:10 第2ラウンド(場所未定)

16:00~16:10 第3ラウンド(場所未定)

17:00~17:10 第4ラウンド(場所未定)

ゲーム終了後:アフターパーティ(ベルサール渋谷ガーデン)


■なにかもらえるの?

公式イベントに参加した方にはMedalが配布されます。おそらく受付時かアフターパーティでのパスコードカードの配布になるかと思いますが、現時点では詳細は不明です。公式イベントのメダルはBronze(銅)メダルと同じ扱いになります。


出典:【MMMMORPG】Ingress攻略(Wiki風味)【大規模社会実験】:■Achievement アチーブメント(実績)



■チームに所属しなきゃいけないって話を聞いたけど?

基本的には前述の動画のとおり、人海戦術のチーム戦になります。エンライテンドレジスタンスそれぞれにgoogle+のコミュニティがありますので、そちらに参加してチームに所属したほうがゲームやルールへの理解は深まると思います。それぞれのコミュニティでチーム編成や役割分担をしておりますので、リーダーの指示に従うと良いでしょう。当日までに用意しておきたいアイテム数の目安などもアナウンスがあると思います。


「コミュニティとか、ハングアウトでの交流とか、ちょっと面倒くさい」というソロ活動派の方は、無理にチームに所属しなくてももちろん参加できます。さきほどのアンケートに「はい」と回答して、当日日比谷野外音楽堂へ向かえば大丈夫です。ただ、ルールなどを把握しないままソロで参加すると「どこで何をすればいいのかわからない」状態になる可能性があると思いますので、イベントのルールなどは自分で調べておいたほうが良いかもしれません。ソロ派の方にはこちらのまとめが役にたつと思います。



■まだLevel8になってないんだけど参加しても良い?
もちろんです。攻撃やデプロイの面ではLv8以上であることにこしたことはないですが、シールドの設置やリンクなどは初級エージェントでも十分戦力になります。できるだけレアなポータルシールドをためておいたり、当日は指定エリア内のポータルキーを集めるなどしてリンクがはれる状態にしておくとよいでしょう。


■アイテムは何をどのくらい持っていけばいいの?
役割分担によってかわってきますので、チームに所属する方にはリーダーからアイテム数の目安についてアナウンスがあるかと思います。
ソロで参加される方が多めに持っていた方が良いものは下記の通りです。当日に現地で補給するのは難しいと思いますので、事前にある程度準備しておいたほうが楽しめると思います。特に、当日はたくさんのエージェントが現地に集まりますので、ほとんどXMを拾えない状況が考えられます。パワーキューブはできるだけ温存しておいたほうが良いでしょう。

Darsanaで役に立つアイテム

  • Resonator 
  • Xmp Burster  
  • Portal Shield (できるだけレアなやつ)
  • PowerCube 
  • 指定エリア内のポータルキー 

Darsanaではあまり役に立たないアイテム

  • Link Amp
  • Force Amp
  • Turret
  • Heat Sink
  • Multi-Hack
  • Media
  • 指定エリア外のポータルキー


■当日、用意したほうがいいものは?

長丁場になりますのでスマホのバッテリーは持っていた方が良いかと思います。バッテリーが無い方も、現地で味方エージェントが貸してくれるかもしれませんので、ケーブルだけは用意しておいたほうが良いでしょう。天候によっては防寒対策なども必要でしょう。各国の公式イベントでは青や緑など自軍の色の服を着ていたエージェントが多かったので、自軍カラーの洋服や小物があると気分が盛り上がると思います。(必須ではありませんのでご自由に!)



■グッズを作って頒布会で売りたいんだけど?

アフターパーティの頒布会についてはこちらを参照の上、申込手続きを行って下さい。(注意:申込は明日11月30日までです!)


ギャラリー
  • ドーム球場のど真ん中にガーディアン候補ポータル?
  • ドーム球場のど真ん中にガーディアン候補ポータル?
  • AUの2015春の新作ラインナップ発表、レジスタンスカラーが圧倒的優勢
  • AUの2015春の新作ラインナップ発表、レジスタンスカラーが圧倒的優勢
  • AUの2015春の新作ラインナップ発表、レジスタンスカラーが圧倒的優勢
  • AUの2015春の新作ラインナップ発表、レジスタンスカラーが圧倒的優勢
  • AUの2015春の新作ラインナップ発表、レジスタンスカラーが圧倒的優勢
  • AUの2015春の新作ラインナップ発表、レジスタンスカラーが圧倒的優勢
  • 駅近なのに難攻不落、前人未到のガーディアンポータル
最新コメント
livedoor プロフィール
記事検索
QRコード
QRコード
[ AD ]


  • ライブドアブログ